女性

raidディスクのデータを消失しても復旧することができる

修理サービス利用する

会社

raidはハーディスクを連結させて使うもので、単純にハードディスクの容量を増やせます。故障することもあるのですが、そういう時はraidの順番を交換したり取り外したりすると復旧率が下がるので注意しておきましょう。

データをどう守るか

PC

信頼性が高くい装置

raidディスク装置のraidレベルにもよりますが、raidレベルが高いほど、データー消失のトラブルに巻き込まれる率が下がります。reid5以上であれば、自動でデータ復旧を行うことができます。raidの方式で、ホットスペア―というHDDが障害データーをホットスペア―へ復旧を行う状態となります。raid構成ではHDDの本数も必然的に多くなりますが、自動でデーター復旧を行う仕組みを持っており、データーの消失に対する安全性があり、可用性も増えます。また、復旧も簡単に済むため、重要な設備には必須の機能となります。ディスク交換時も比較的簡単な操作、稼働中の交換が可能なため保守性も可用性もどちらも上がります。

早期発見の体制

raidが壊れ、自動でデータ復旧ができない場合、専門の業者へ依頼することでデータを取り戻せる場合があります。急にraidが破損し仕事に支障が出てしまう場合においても、即日対応してもらえる業者は多いので、いくつか利用する業者を調べておくとよいでしょう。また、基本的にはどの業者も24時間問い合わせやメール受付は可能なようです。受付が完了した後、具体的にどのようなダメージを受けているか診断しますが、この診断に時間がかからない業者であれば、raid復旧までの時間が大幅に短縮されるといえます。早く復旧してもらいたい場合は、診断が早い業者を選ぶことが重要です。スピード重視の業者の場合、即日対応において追加料金が発生することがありますので、事前にしっかりと見積もりを取っておきましょう。どの業者を選ぶ場合でも、見積もりを取ることは重要です。万一、raidのデータ復旧ができないときは、料金が発生しないといったシステムを導入している業者もあります。

エンジニアに来てもらう

PCを操作する女の人

raidが故障した時には絶対に自分でハードディスをいじらないようにしましょう。復旧業者で復旧をしてもらう事ができるのですが、ここではプロのスタッフが行ってくれます。また首都圏内のお店だとスピード対応してくれるのです。

RAID構成は修復可能

パソコン

ハードディスクのraid構成にして、運用しているケースが増えてきていますが、復旧も専門業者でできるようになってきています。それも低価格で短時間で復旧できるようになってきているのがその特徴といえるので、万が一の時にも安心できるようになってきています。