男性

早期発見の体制|raidディスクのデータを消失しても復旧可能

エンジニアに来てもらう

PCを操作する女の人

取り扱いに注意

ハードディスクを連結させて1つのものとして使用するraid(レイド)は、使っていると故障する時もあります。そういう時は復旧業者を利用して修理してもらうといいです。復旧業者を利用する前に注意することが幾つか存在します。それは決して自分で修理をしようとしないことです。というのもraidはその順番を交換したり入れ替えたりすると、復旧率が大幅に下がるのです。またリビルドデータの再構築をしたり、ハードディスの取り外しをして単体で電源をいれるのも危険となります。raidカードの交換に関してもかなり危ないので避けておきましょう。とにかくトラブルが起きた時は自分でいじらないようにします。そしてraid復旧をしてもらえるパソコン修理業者に頼むといいです。

どんなメーカーにも対応

結構扱いの難しいraidですが、これは業者で復旧してもらう事ができます。業者の特徴としてはお金を支払う事によってどんなトラブルにも対応してもらえるのです。これはメーカーに関しても多くのものに対応することができるというメリットもあります。ハードディスクを製造しているメーカーはある程度限られているのですが、販売メーカーは多々存在するのです。各販売メーカーに対応しており、安全に復旧してもらえます。プロのベテランスタッフが多数在籍して経験と実績を持っているのです。会社によっては2時間以内にエンジニアが現地まで来てくれるというサービスもあります。これは主に首都圏内にあるお店で行っているスピードサービスなのです。